アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「CUBASE」のブログ記事

みんなの「CUBASE」ブログ


カーベーたん?

2017/02/26 17:03
土曜出勤で休みは1日。

秋頃作って温めていた曲を、再度ミックス。

IA-ROCKSをメインにしていたのですが、
ミクV4Xに変更。

クロスシンセシスでsoftとoriginalを混ぜ、
立ち上がりが弱いものの音割れしにくい
仕様にしてみました。

で、編集に使っているCUBASE 7ですが、
ここ数日エラーを吐くようになりまして。

-----------------------------------------
Application 'Voxengo Curve EQ' has caused the following error:
eLicenser(s) contain(s) no valid license for this application.

Options:
- For troubleshooting information click <Help>.
- Click <Licenses> to view available licenses.
- Connect a valid eLicenser and click <Retry>.
- Click <Cancel> to abort.
-----------------------------------------

どうも、VSTで使っている
Curve EQ(カーブ・イーキュー、通称カーベータン)

がライセンス切れてるので使わせねえぞクソが
というメッセージのようです。

便利なツールですが、絶対必要でもないので、
じゃあそれ外すわ、と思ったのですが、

このメッセージが出るとフリーズします。
ライセンス取る?キャンセルする?

とかいう問いかけが出てくるのですが、
フリーズしていて選択できません。

それで作業中のファイルが開けなくなり、
往生しておりました。

全く同じエラーが出た人の話が、
検索するとあっさり出てくるのですが、
結局どう解決したかが載っておらず、
さてどうしたものかと。

で結局、

C:\Program Files\Steinberg\Cubase 7\VST3

というフォルダにあった

CurveEQ.vst3

ってファイルをひとまず移動しました。

ここではない何処かへ。

えっこらせ、と。

そしたらファイルが開けるようになりました。

・・・まあ、なんか、

それでいいのか?って感じですがね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠れMIDI屋

2013/06/29 21:05
先日ニコ動にあげた曲は、いったん削除。
音に異常がない、つべ版だけ残します。

さて、先週J:COMの営業マンが来ました。
アパートに回線がひいてあるんで、
その点検だったわけですが、
そこでネット接続の話になりまして、
ちょうど回線を変えようと思ってましたから
そのままJ:COMへ切り替えることにしました。

で。

その営業マン、
部屋にあったCUBASEのパッケージに

反 応 し ま し た 。




何・・・だと?

これが何か、知っているだと・・・?

きさま、はんらんぐんだな!



*閑話休題*


なんでも、SC-8850で打ち込みやってたとか。
CUBASEも古いバージョンを使ったことあるとか。
最近はご無沙汰だそうですけど。

今使ってる音源は何かとか、
うちのPC(Core2)で、CUBASE ARTISTが
スムーズに動くかどうかとか、

まさかのDTMトークになりました。

こんなところに、隠れMIDI職人がいたとは。
こんな形で、職人と職人が出会うとは。

あらあらうふふな素敵発見です。

結局、前々から接続業者変えようと
思いつつ、なんか放置していたところで、
渡りに船という感じにJ:COMと契約。

で今日、設置工事がありました。
当然ながら、来たのは工事担当者で、
先日の営業マンではなくて、

その営業マンと今後会うことは

二度となさそうな感じさえしますが・・・


これも一期一会というやつでしょうか。


*閑話休題*

なんとなく、気持ちが疲れていたので
一週間できあいの弁当ですごしまして。

俺は自炊をやめるぞジョジョー!

って日記を書こうとしましたが今日から復帰。
酢豚おいしいよ酢豚。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「CUBASE」ブログ

忘れられた島 CUBASEのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる