あれから少しは変わったのかも知れない

新曲のミックス、明らかに改善が必要ですが、
どこから手をつければいいかわからず放置。

先にイラストだけ1枚描きました。

歌詞が天使に祈りをこめるとか
そういう内容なので白いミクさんを一筆。
blog-up静画2019-miku0907.jpg

静画にアップしましたが、
クリップはおろかアクセスも微少。
ボカロは近年は、イラストより3D画像を
上げる人が多いようですね。
自分よりはるかに上手い人の絵も、
大して伸びてなかったりします。

継続ちゃん、聞いてた?

山賊優勝の喜びから明けまして。

今日は強制的に有給。誕生日月なので。

貴重な平日休み、
平日しかできない事は何かと思案。

結局「定期預金の通帳記入」しか
見つかりませんでした。

先日、三井住友から満期の通知と
外貨預金のパンフ、それに

ご来店お待ちしております、という
直筆の手紙と名刺が届いていました。

講座開設後、数年おきに額を追加、
1年ものと3年ものが混在していてい、
どこからどこまでが満期なのかも
よくわからなくなっていますが・・・

満期だと、満期が来ると、
何かしないといけないのかや?

と考えましたが、
「自動継続」なので放置。

bank.jpg
ここ1年でついた利息はたった1000円ほど。
国債の方は2000円ほどつきましたけどね。
まあそれでいいんです。安全最優先。

因みに外貨には興味ありません。
あっちの国もこっちの国も、
西武投手陣ばりの炎上っぷり。
パンフで何を売り込んできても、
このまま日本円と日本国債で運用。
スタメン固定です。

何だか密かに、
ドイツ銀行が結構アレな事に
なってるようですがね。

昔から、事あるごとに「ドイツを見習え」と
コメントする不思議な勢力がおりますが、
この後何が起きるのやら・・・

まるで残像だわ・・・

先週土曜は久々に某定食屋へ。
入店すると、券売機が壊れていました。

「スイマセン、オマチクダサイ」

と、国籍不明の店員がカタコトで返答。
店内は、一人厨房、一人カタコト注文取り、
そしてもう一人、やはりカタコトの店員が、
その券売機の対応にあたっていました。

しかしどうも、本部?との電話やり取りに
苦戦している模様。

なので、店内は割と空いているのに、
仕事はうまく回っていないようでした。

しばらく待たされて注文を聞かれ

ぼく「野菜たっぷりタンメン、で」
店員「★※■○〒☆彡デスネ?」

・・・なんか、聞き返し方が怪しかったので

ぼく「はい、野菜たっぷりタンメンで」
店員「■○※☆彡〒★?ワカリマシタ」

・・・大事なことなので2度言って待機。

しばらくして、やや小ぶりな皿が1皿、
運ばれてきました。丼でなく、皿。

オマチドオサマデシタ、

ってこれは?これは何かね?

どう見てもタンメンではありません。

ああ、これはもしかして・・・

多分だけど。多分だけど。

「野菜炒め単品」が来たのかなと。

ダメっぽいですねこれはと。

しかしどうしたものか。
店内はバタバタ、作り直さすのもどうかと。
クレーム言ったら、作ったこれはどうなるのかと。

間違っている、とハッキリ伝えるのが道理、
なのでしょうが、しかし料理が無駄になるのは・・・

作り直させたら、一体どれだけ待たされるのやら・・・

それに、言った言わないの議論になったら、
そもそも勝負が成立しなさそうな・・・

・・・

周囲を見て、
「他の客の注文が間違って運ばれてきた」
というケースでは無さそうだなと判断し、

それを食べ始めました。
野菜炒めを単品で、食べ始めました。

ええい、ままよと。マンマないけど。


食べ終えて、会計。
カタコト店員が再び対応。

これどうなるのかな、値段はタンメンので
取られるのかな?けど食券も伝票も無いしな。

と考えてつつ、食べ終えた皿を指すと

「コレ、何デシタッケ?」


覚えてないんかい。
記録してないんかい。

いや、て言うか、あのね。

私に聞かないでください。
私に聞かないでください。

私に聞かれても、困ります。

私もコレが何なのか、

何が運ばれてきたのか、

実はよくわかっていません。

私は何を食ったんですかね?

私も、わかりません。

「多分・・・野菜炒め単品、です。」

自信なさげに答えました。
注文した(はず)の本人が、自信なさげに答えました。

以上、自分に落ち度はなく
軽く理不尽を受け止めたけど、

なぜか微妙に自分の方が
追い詰められたっぽいお話でした。

これが令和か。

・・・

で今日は野菜炒め「定食」。
ご飯とワカメスープもあります。

1569071353278.jpg

タンメンが520円、野菜炒め単品が410円、
でしたが今日のコレは1食あたり300円ほど。
自炊すればこんなもんですね。

これで謎のリベンジ完了です(真顔)







そいつが新しい課題ってやつだ

先日一応mp3化した新曲、
改めて聞いてみると音が薄いです。

一通り完成した直後は、
ハイになって繰り返し聞いてましたが、

しばらく時間を置くと客観的に聞けます。
やはり作品は、絵も曲も寝かさないと
ダメですね。

しかし何で埋めればいいのやら。

プロの楽曲の、生演奏用の「バンドスコア」は
楽器屋で山ほど売ってますが、

あれと似たような楽器構成で、
レコーディングされた楽曲の譜面が見たいです。
みんなどうやっているのかと。

ミックスの改善、イラストと動画の作成、
完成時期は未定です。

かまくら

ロードエルメロイⅡ世のサントラ到着。

load703947.jpg

原作は読んでませんし、
アポカリやFGOは知らないしで、
本編見てもわからない所は随所にありますが、
それでも食指が伸びる梶浦サントラ。

クラリネットを多用して怪しく仕上げた模様。

you are my kingのリメイクである
you were my kingが、

本編のどこで流れるか楽しみです。

こうやって斬撃を記録して

世間では3連休のようですが、
うちは来週も再来週も月曜仕事。

先週、池袋へ行った際に
バッティングセンターへ寄りました。

池袋はPC絡みの買い物で行くことが
多いのですが、ここへ寄ったのは初めて。

ビルの14階なので行きも帰りも
エレベーター待ちで時間食いますし、
料金も割高だし、混んでるしで、

メリットはというと・・・

ギャラリー多くて、

なんか燃える

という事ぐらいでしょうかね。

しかし、なぜかやたら打ちやすかったので、
池袋行った時は寄るようにします多分。

1568380852299.jpg

ついでに洋菓子屋タカセにも寄ります。

最近はオープンスタンスで構え、
バットはかなり短く持って、
しっかり振り抜くようにしてます。

結局、ミートするのも飛距離だすのも、
スイングスピードが物を言うのだと思いまして。

右打席メイン、左打席でもある程度打ちますが、
左右兼用のケージが中央付近にあるのは
ここの利点ですね。

「左」を「右はじ」に設置してる施設とか
何を考えているのかと。

打った瞬間、フェン直っていう。

・・・

そういや、ホームランの的、ありましたね。
何がもらえるんでしょうか。

20代の頃、実家近くのバッセンで、
一度だけ的に当ててバッティンググラブを
もらったことがありましたが・・・

使ってないですはい。

なるべく真名を秘匿するのよ

仕事は密度が濃いものの、帰宅時間は早い今日この頃。

なので帰宅後、訪問販売に出くわすことも
ごく稀にしょっちゅうあります。

最近は、とにかく「顔を見てやろう」というのが
流行りのマニュアルみたいですね。

「玄関先での対応でいいので、ドア開けて」

なんて事を言ってきます。

勿論、インターホン越しに断りますがね。

顔を見られたら断りづらくなるだろう、
という心理をついた巧妙なガバガバ戦略ですね。

顔の見える相手との対話は

「本音」が「建前」で隠されるのです。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネット上のやりとりは相手の顔が見えない---

という文言はあちこちで見かけます。
それ自体は事実です。

しかし、だからどうだと言いたいのか、
という点はひっかかりますね。

顔の見える相手には、
ほとんどの場合「建前」が発動します。

だから顔は見えても本音は見えません。

ネット上の相手は、
ほとんどの場合名前も顔もわかりません。

しかし本音が聞けます。

さて、有益な情報が得られるのはどちらでしょう?

どちら、とは断言できませんよね。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

フェイクニュース、なんて言葉が聞かれる昨今、

とりわけネットはフェイクニュースがー、

発言者の顔が見えないために嘘の蔓延がー

などとオールドメディアが警鐘しておりますが、
じゃあTVや新聞はどうだったでしょうか。

例えばTVの場合。

広告代理店の利害の元に
TV局が台本を書いて、
それを「キャラ立て」を生業としている
タレントが読み上げる自称・報道番組は

顔を出してる人間が意見の発信者ですか?
本当にそう、言えますか?

意見の「本丸」は素性を明かしていますか?

また、一体何の専門家だかわからない、
何の功績があるのかわからない、

言動が滅茶苦茶で
ただのキチGUYでしかないような、

そんな怪しい「自称知識人」「自称文化人」に
発言の機会をじゃんじゃん与えて、

この人は知識のある人ですよ、
正しい事を言う人ですよ、

という放映の仕方をして、

だからこの人に従ってください、

という暗示をかけ続けてきたこと、
今まで無かったと言えますか?

「顔が見える」と「顔が見えない」の
双方のメリットを悪用してきませんでしたか?

という話になります。

一方、新聞に至っては常に「顔隠し」ですね。

自分たちの後ろ盾となっている、
いかがわしい利権に媚びへつらうため、

独断と偏見と保身と上から目線に満ちた、
そんな意見を社説として掲載しておいて、

書いた人間は顔を見せない・・・

そういう事、今までやってこなかった、
と断言できますか?

多くの場合、名前も不明です。

勿論、それらがを批判を集めた際も、
本人が出てきて釈明する事はありません。

「顔が見えない」のメリットなら、
新聞もフルに使ってきてます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

何が言いたいかというと、

ネットでもリアルでも、

顔が見えようが見えまいが

嘘つくやつは嘘つくし、

テキトー吹かすやつはテキトー吹かす、って事です。

言葉の信ぴょう性は、
どちらも大差ないと思ってます。

顔が見えているからといって、
相手を理解できてると過信しないのが吉です。

言葉の真贋は、結局のところ
自分の頭で考えるより他ありません。

まあ幸い、
「大方の日本人はそれができている」
と思ってますがね、私は。

だから、国内の世論が近年、
マスコミの意に反して「ああいう感じ」なわけですし。


逆に、自分の頭で考えずにきた人たちは・・・

「自分を賢く見せたい」という我欲の元に

社説や自称知識人の言葉を

何も考えずただただコピペして

知ったかぶりしてきた人たちは、

現状、世間から取り残されているようですがね。
ツイッターとかで何やら呻いていたりしますがね。

文句は、自分を騙した奴に言ってね、っていう。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ボカロ新曲はまだミックスと格闘中。
でしたが戦いを放棄してしばらくお絵描き。
と言っても描き上げたミクさん、使途は未定。

ヘッドホンは装備していません。
描くと眼が隠れるので。
ツインテールの配置も、ちょっと悩みました。
まあ別レイヤーなんで移動可能ですがね。

眼が隠れると、顔全て隠れてるのと実質同じ。

顔が隠れる・・・顔隠し・・・ハッ!

という、描いてる最中の念仏から
今回の長文記事を思い浮かびました(真顔)。
00静画2019-miku0831.jpg

彼方にこそ栄えあり

ボカロの新曲が、概ね完成に近づきました。

QBaseage1.jpg

知る人ぞ知る某所に、
mp3をアップしてあります。

まあまだ、修正の余地はありますが。

うまく直せなければそのまま
動画つけて公開します。

珍しく、異常に明るい曲調です。
明るい方が、詞の説教臭さを消せると思いまして。

で、GWに購入したOzone8とEZドラマー、

どちらも使ってません。

・・・はい使ってません。

Ozoneは、まだミックスが未熟だから
致し方ないとして、
EZドラマーは謎のエラーで使用断念。

使おうとするとエラーで落ちて、
立ち上げるとASIOドライバーが見つからない
などとCUBASEが申しまして。

PC再起動すると治るんですけどね。

ASIO・・・読み方は多分アツオ、です。

いやいや、アツオが見つからないなんて馬鹿な。
存在感ばっちりだろ去年より。
ギター・・・ギータ不在の中で頑張ってたろ。

行方不明になったのはアツオじゃなくて
「打撃神」今宮と「打てない捕手」甲斐だろうに。

因みに自分は猫びいきだが、
うちが巨人からもらった投手も行方不明だ。
名前なんつったっけな。

・・・みたいな。

などと与太トークの間に日付変更。
今日はミクさんの誕生祭なので、
ニコ動なんかは新曲ラッシュになりそうです。

動画は、簡素なもので終わらせたいですがね。
正式アップはいつになるやら。





帰省

明日、帰省。
今回のお土産はこんな感じです。
バターバトラー、森永、トラヤカフェと、
最近は新宿駅で調達しております。

1565525263883.jpg

両親と姉夫婦、姪っ子2人とで山分けします。

・・・昨日は1日お絵描きして某所にアップ。
あとは割と、適当な過ごし方になってます。

・・・仕事で滅入ってる感じがズルズルと。
もうすでに休み明けが憂鬱っていう。

まあ思えば、去年10月後半からずっと、
もうやってらんねえ、身も心も持たねえ
と思いながら、それでもなんとか仕事片付けて、
ズルズルと長々と生き延びてきましたが、
金だけはアホみたいに貯まっていきますが、

この調子でいつまでもつのやら。

あと少しで繋がりそうなんだが

休みは1日。
あっという間に過ぎました。

だらだら過ごした・・・

ような、そうでもないような。

新曲の作成が、
フルコーラスの暫定オケを打ち込む
ところまで進んで、それを繰り返し聞くことで
だいぶ時間をつぶしました。

すげえ、いい曲だすげえ、俺天才、と。

まあいい傾向です。
自分で納得できる曲ができたときは
いつもこんな感じです。

2コーラス半、テンポ150、
サビのリフレインいつもより多め、

で、3:30に収まる今回の一曲。

自称「異常にポップな曲」となってます。

3小節ほどですが、パーカッションに「アレ」を
使ったのは、長いDTM歴でも初めてかも。

昔の徳永っぽい曲書きたい、
とか大昔の日記に書いた気がしますが
多分きっと気のせい。

もうちょっと穏やかにやれないのか

気づけば8月。

前回の日記書いた頃は仕事がヘビーで・・・

失敗もあって、厄介な案件が続いて・・・

どうにか山を超え・・・たのでしょうかね。
今週は無事終われそうです。土曜も出勤ですが。

・・・・

仕事のペースが上がって、
密度が濃くなって、体重も減って・・・


という、そんな中でも。

新曲ワンコーラスの歌詞と曲がほぼできて、
あとイラストも某所にちまちまアップ中。
ここには貼りませんがね。

尚、財布だけは潤ってる模様。
休日も家にこもって何か作ってますからね。

老後のアレとか、実は余裕。

ボカロ曲投稿(旧作リメイク)

過去曲の焼き直し、投稿しました。


【初音ミク】追憶の彼方【オリジナル】

ニコ動版
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35271209

つべ版
https://www.youtube.com/watch?v=FW-jTo2AwYw

作曲が1996年、

MIDI版(SC8820)と仮の作詞が2003年

ボカロ版(Sonic Cell)と詞の修正版が2012年

ボカロ版リメイクが2014年、

という長い旅を続けているこの歌。
今回はミクさんの調教を丁寧にしたのと、
ドラムのみ音源変更。2014年版に対し、
音色はほとんど変わっていません。

が、ノイズをだいぶ減らしました。

ヘッドホンSRH840でモニタリングした、
最初の作品となります。

前のヘッドホンでは、低音域が強調されて
いたせいか、ノイズに気づきにくかったのと、
音が全体的に高音寄りになっていました。

今回は、音圧稼ぐことは諦めて、
なるべくノイズを抑え、そして自分好みの声で
歌わせるよう仕上げました。

なのでミクさんには結構リバーブかけてますし、
IAのコーラスもまあまあ主張させてます。

オケが薄くても、
声がきれいに聞こえる方がいいな、

と、久々に自分のルーツである
徳永英明の昔の曲を聞きながら思った次第。

「君の青」みたいな曲、書いてみたいです。

(ドロワァ

土曜出勤。
帰宅時間は早いものの、
仕事の密度が濃くて結構疲弊してます。

そんな中でも創作は地味に継続。

イラストはほぼ完成。

画像


これまで、完成したイラストは、
ニコ静画にのみアップしてきましたが・・・

他にも上げましょうかね?

今回のは、ひょっとしたら
どこぞで誰かに無断転載される可能性もあるかも?
という出来栄えなので、不用意には上げられないですが。

まあ、まずは曲の動画につけてアップ、
次に静画にアップ、で反応を見てみましょう。

で、この時間既に憂鬱なのだが

次のボカロ曲(旧作リメイク)のイラストが、
かなり完成に近づいた模様。

画像


絵のバランスを考えると、
橋の上に人物もう一人追加した方が
良さそうですね。

しかし、絵はともかく曲のミックスが
手詰まりになってる気が、しないでもない。

何より、今週の仕事を無事に
乗り切れるのかどうか・・・



某最終章第二話見るまでは
頑張って生きてみますがね。

で、この時間に起こされたわけだが

せっかく早く寝たのに、
この時間にたたき起こされなう。

アパートの前に救急・消防・警察の
三騎士が集結しまして。

サイレンの音に起こされました。

・・・通報元は1階の大家さんらしく、

三騎士が玄関から入って何やら
話していたようですが、

結局何事もなかった模様。

火災が起きたわけでもなく、
急病人も、凶悪な犯罪者も

いませんでした

いませんでした

いませんでした

・・・


なので再び寝ます。


グナ~アアイ~・・・

(スヤァ

火曜日に厄介な案件が片付いて、
よし今週はイージーモード、のはずが
地雷案件しょいこんでハードモード突入。

今週はなんとか収まりましたが、無事完成できるかどうか。


・・・2月にアップしたボカロ曲「何かの乗車券」

ニコ動では地味に伸びてます。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34670203

フォロワー全然増えず、マイリスも増えず、
しかし再生数はじわじわと700超え。

ボカロバブル期の2010年以前の曲では
1000超えもありますが、2010年以降の曲は
せいぜい500ちょいで止まってきたので、

自分にとってこういう「伸び」は初めてのことです。

動画編集ミスってて終盤に音飛びありのままアップ、
という痛恨のミスも初めてでしたが。

一部の人に、ツボっている模様。


・・・今週は疲れたので、

せっかくの金曜夜ですが、もう寝ます。

防衛術の記事も、まあそのうち。


もう寝ます (スヤァ

口撃の好きな人間は、守備がボロボロ(ドヤァ

今週は無事終了しそう、
金曜午後からクローザー投入で
逃げ切り勝利

のハズが被弾炎上逆転負けという
会社員あるある。


■■■新コーナー:ぐだぐだ防衛術■■■

私のように、頭の悪い人間が、
身を守って生きていく術を記します。

頭のいい人は読む必要ないです。

今回のテーマは

悪徳セールス(ドーン

現代社会で、誰もが遭遇しうる敵、です。
そんな輩への対処法を記します。

金融や不動産、宗教勧誘にマルチと
怪しげな売り込みは昔から絶えません。

そんな中で、

相手の人格を否定することで

価値観を全否定し、

服従させる

という手段を使う輩が結構おります。
例えば、マンションの訪問販売は100%それ。

そいつらは、

断わって追い返そうとすると、
こちらの態度や言葉遣い、
更に服装や雰囲気や佇まい、

等等あらゆる要素に言いがかりをつけ、
揚げ足をとり、

お前は間違った人間だ、
社会的におかしい、
誰がどう見てもこちらが正義、

だから言うこと聞け、

といった方向へ持っていきます。

一度手の内がわかれば無力化できます。
本当に、びっくりするぐらい敵は無力です。

しかし。初見ではどうしても、
上手く対処できないものです。

先日書いた
「予想外の事態で、戦意を喪失してしまうから」

という面も手伝いますし。

そこで、シンプルな防衛の呪文を
幾つか記します。


脅しをかけるのは、追い詰められた人間である(ドヤァ

脅しとは。

○○しないと××してやんぞ、

といったような(水 チョロチョロチョロ・・・)

そういう、あれです(カコーン)

基本的には、脅しというのは、
追い詰められた側の人間が使います。


だって追い詰められていない人間は・・・

特別な悩みがなく、

平穏な状態にある人間は・・・


「よし、誰かを脅そう!」(膝ポン!

なんて発想に至りませんよね?

儲かっている会社は

「よし、チンピラ雇って押し売りしよう!」

とか考えませんよね?

脅しをかけてくるのは

そんな手段を
使わないといけない状態まで
追い詰められた人間で、

その脅しに乗ってくれないと困る人間、です。

だから、脅しをかける相手に遭遇したら

「(あ、現状俺の方が優位に立ってるんだ)」

と考えましょう。

口撃の好きな人間は、守備がボロボロ(ドヤァ

口が達者で、他人様を批判するのが好きな人間は、
自分の弱点をぺらぺら喋ります。

自分がされたら嫌な事、を自白します。

牽制、をしてしまうからです。

牽制=されたら嫌な事、ですよね。

「○○しても無駄ですよ」と言う奴は

○○されると困るんです。

だから試しに○○してみましょう。

「通報しても無駄ですよ」と言う奴は、

明らかに「通報されると逃げる奴」です。

これまで放言の限りを尽くしてきた、
TVや新聞、御意見番タレントが、

どんどん無力化してるのも正にこれですね。
国民が対処法を見抜いていったのです。彼らの言動から。


悪者の言葉の「逆」が正解(ドヤァ

先ほどの例と同じです。
敵と対峙して、受け答えに困ったら、

相手の言葉の「逆」で返しましょう。

相手が右を向けと言ったら左を向き、

「○○は××だ、そうでしょう?」と言われたら

「そう思わない」と答えましょう。

「あなたよく■■だと言われるでしょう?」
「そんな事だからあなたは△△なんだ!」

と人格攻撃されたら、それが事実でも
「言われた事ない」「俺、△△じゃない。」
と答えましょう。

「何とか抜かしてみなさい!」
と言われたら、いっそ黙り続けてみましょう。
相手の顔でもボケっと眺めて過ごしましょう。

「ほら、言い返せないじゃないですか!」
と言われたら「言い返す必要ねえし」でOK。

反論できなければ負け、
というルールなんてそもそも存在しません。

こういったやり取りで、

「なんで逆らうんだ!」と相手が怒ったら、

「(へえ、「逆らわれる」と、困るんだ?)」

と確信できます。

敵が困る、怒る=反撃が効いている、
という事ですね。

怒ること、これもダメージが通っていると
自白している事になります。

攻撃の得意な奴は、結構簡単に怒ります。

でも、怒るという行為は疲れるもの。
だから、どんどん怒らせて疲弊させましょう。

スタミナが尽きると、戦意喪失します。


ただ、修羅場で咄嗟に小難しい事を
考えるのは困難です。

だから、シンプルな言葉を胸にしまいましょう。

困ったら敵の逆、逆、逆と。


・・・長くなりましたが。

人格口撃型の悪徳セールスは、

ぞんざいな受け答えで

相手をどんどん怒らせればOK。


それに怯えなければ、敵は手詰まりになります。

怒り疲れたら、驚くほどあっさり撤退します。

勿論、戦意だけは、絶対保ちましょう。

上手く言い返そうとは思わないこと。
向こうは「最初から前提のおかしい話」を
してくるので、その土俵に乗ってはダメです。

向こうの人間性の全てを、
最初から全否定で臨みましょう。

結局のところ、

脅しをかけてくる相手に(水 チョロチョロチョロ・・・)

ビビる必要ありません(カコーン)

以上、日本庭園は最高だぜというお話でした。

修羅場で必要なのは、フィジカルよりメンタル(ドヤァ

先週が月曜から土曜まで出勤。
今週も密度の濃い仕事でやっと休み。

納期対応で急かされるアレやコレが、
片付いてくれたのは幸いでホッと一息。

さて、創作を進めますが・・・・

■■■新コーナー:ぐだぐだ防衛術■■■

創作作品の発表まで、
しばらくかかりそうな気がするので、
その間こういうテーマの記事を
書いていこうかと思います。

防衛術。身を守る術、です。

まあ頭のいい人には読む価値のない記事です。

頭がいいと思い込んでいる人も読む必要ないです。

私のように、持って生まれた頭の悪さを痛感し、
それでも分相応になんとか生きている、
そんな人へ向けた記事です。

我々のようなアホの子が、
修羅場に直面したときどうするべきか。

それを記します。
アホの子でも、勝てる喧嘩は意外とあります。
今抱えている修羅場、諦めないで的な何かです。

修羅場とは、悪者と対峙したときや、
災害に遭遇したときなど、

自分の生命や財産に
危機が訪れた状態を指します。

そのとき重要なのは・・・

フィジカル、つまり肉体の強さも、
勿論あった方がいいのですが、

もっと重要なのがメンタルです。

メンタルが負けていたら、
どれほど優れたフィジカルを持っていても、
全く役に立たなくなります。

では、必要となるメンタルとは何ぞや、
と言うと

「戦意」です。

己の戦意を保つこと、これが最重要。
挑んでやる、向き合ってやる、屈しない、
という気持ちを持つということです。


なので、

修羅場だ、やべえどうしよう、

となったら

「(戦意だ!戦意を保て!)」

と念仏のように唱えましょう。



戦意を保つと、攻撃的な思考ができます。
では保てないとどうなるでしょう?

守りの思考・・・にはなりません。
逃げの思考・・・になります。

それも物凄く消極的な、
現実逃避の思考になります。

例えば悪徳セールスに、
恫喝混じりの押し売りをされたとき、

戦意を保てば

「何度言いくるめられても、脅されても。
それでもいらないと叫んでやる!」

という気持ちになれます。

戦意を喪失すると

「この人、そんな悪い人じゃない。
これはきっといい買い物なんだ」

という思考に逃げ、言いなりと化します。


例えば大規模な災害の警報が出たとき、

戦意を保てば

「最悪を想定しよう、できる限りの事をしよう」
と避難行動を起こせます。

戦意を喪失すると

「こんなところまで災害がくるわけない。」

という思考に逃げ、手遅れとなります。
「安全バイアス」なんて言葉もありますよね。

私が戦意という言葉を意識するようになったのは、
学生時代に読んだこの本です↓↓↓

-------------------------------------
SAS護身術(セルフディフェンス)マニュアル

ジョン ワイズマン著

-------------------------------------

元SAS(英国特殊空挺部隊)の
エリート軍人が書いた護身術の本。

この本には、具体的な戦闘術も書かれていますが、
最大のキモは「戦意」の解説。

敵と対峙したら、
己の戦意を保ち、相手の戦意を削げと。

己の戦意を保てば、
相手は勝手に戦意喪失してくれると。

これで、非常時のメンタルのありかたを、
真面目に考えるようになりました。

「気持ちを強く持て?そんなの当たり前じゃん」

と思った方はこのままブラウザ閉じてOKです。

果たしてそういう人は、
これまで恐怖と向き合った事があるのか疑問ですがね。

恐怖を克服した、逆に屈して泣き寝入りした、
そういう経験のある人なら、戦意を保つことが
どれほど大変か知っているはずです。

で、先ほど「念仏のように唱えろ」と書いたのは

「自信への指令は極力シンプルにすべし」

という持論からです。

非常時には、頭が回りません。
複雑な命令は、非常時に思い出せません。

だから やべえ!→まず戦意!

ぐらい単純な思考回路を
常時頭にセットしておくのがいいと思います。

あらゆる事態の、初手がコレです。

元々、危険に近づく真似はしない方で、
失策つきそうな打球も避ける倉本派ですが、

そんな私にも修羅場はありました。

けど、戦意を意識したら乗り越えられました。

何年も昔、何時間も家に居座った
不動産屋の恫喝営業を追い返したとき。
ホント、あの本読んでおいて良かったと痛感。

具体的に何があったか、その辺はまた後日。



以上、野菜をいっぱい食えというお話でした。

やらなきゃいけない事なんて、本当は一つもない

先週は月曜と土曜仕事で計6勤。

GWに追加したツールで、
過去のバラードをリメイクしていますが、

微妙な状況です。
ドラムの音は良くなりましたが、
調教し直したミクさんの声が、

ミックスでイマイチ処理できず、
あれこれググりながら格闘中です。

イラストは、背景をしっかり書きこむ絵を
作成開始。なるべく短時間で仕上げる方法を
模索しながら描いてます。

PC2台にしたことで、やりやすくはなりました。

あとは、
新曲候補の詞が断片的に転がっている状態で、
1曲サビの詞とメロが確定しましたが・・・

フルコーラス書ききるのはいつになるか未定。

因みに、レコーディング作業中、
キーボードの演奏を久々に練習。
まあ61鍵のシンセで、ですがね。
相変わらず、上達の気配なし。

・・・と、充実してない事もない・・・
感じで休日終了。


まあ何かしらの作品を発表するまで、
しばらく間があると思うので、

その間、音楽とも絵とも関係ない記事を、
ちょくちょく上げていこうかと思っています。

ブログにしろ、ツイートにしろ、
個人で書いてる記事なんてものは、
所詮は自己満足。


例えばニュースとなっている社会問題について、
何かしらの意見を述べるのも、

それをネットで発信するのは

「自分を売り込みたい」
「自分を賢く見せたい」

という我欲が、少なからず伴っているものです。

「世間に何かを周知する使命」

を担っている書き込みなんて、
そう多くはありません。

なのですが。

それを自覚した上でですが。

それでも一応、発信しておけば、
ごく一部の人には役に立つかも?

という記事を書いていく予定。

・・・ただまあ、言いたいことがアレコレあって、
上手くまとめられるかわかりませんが・・・

まとめられず、頓挫したら、

何事もなかったかのように

「ミクさん歌わせたよ」
「ミクさん描いたよ」

に戻ります。