貴様は焼いたパンの数を覚えているか?※ジョジョ関係ないです

いかんでしょ。

画像


いかんでしょ。


というわけで、玄人志向の
2.5/3.5 Dual SATA HDD Docking Station
(KURO-DACHI/CLONE/U3)

というトースターを購入。

現在のHDDと新品のHDD、
それぞれ一斤づつ差してボタンを押せば

コピーがこんがり焼き上がる便利な家電です。

画像


操作は極めて簡単、なのですが
英語のマニュアルしかないので一応、
使い方をここに記しておきます。

HDDのコピーを作成する手順
1.本体に電源ケーブルのみ接続

2.HDD(1)にコピー元のHDDを挿す

3.HDD(2)に新規のHDDを挿す

4.電源スイッチON

5.数秒でモーター音が安定したら、
[Clone]ボタンを3秒ほど長押しする。

6.ランプが順次点灯。心して待つ。寝ても良い。

7.終わったらしまっちゃう。

コピー先のHDDには、フォーマット等の処置は
必要なし。買ってそのまま挿せばOKです。

尚、HDDを交換しても、そのままでは
PCのディスク領域の認識が変わりません。

コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール

→ハードディスクパーティーションの作成とフォーマット

→ボリュームの拡張

空き領域をすべてCドライブに割り当てる操作は、
上記のような手順でした。

というわけで、

画像


300GBから1TBへ。いけるやん。


実際、起動も挙動も早くなりました。
仮想メモリの割り当ては変えてないんですけどね。
というか、ディスク領域の認識変える前から、
挙動は改善されていました。

HDDの領域も処理速度に関わってくるのですね。

高度な画像処理、は必要としていませんが、
音楽作成とお絵かき関連のソフトでそれなりに
スペックは食ってる状況。

とりあえずこれで、
何かしらのソフトウェア・シンセとか、
ボカロ2~3匹ぐらいは積めそうです。



完璧・HDD消去3
フロントライン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 完璧・HDD消去3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック