炊飯器無事です

隔週土曜出勤、3セット目終了。
明日は休みです。

帰りは早めだし、
仕事も順調といえば順調ですが、
創作は進んでいません。

仕事に集中力全振りなのか何なのか。

先月は食費を、2.48万円で抑えました。
エクセルにつけてる家計簿を確認すると、
2.5万以内は4年ぶり。

今月も、それぐらいのペースです。

一昨年暮れから、仕事のストレスで
やさぐれモードに入っていて、
やさぐれると生活のあらゆる面が雑になって、
食費が4万近くに膨れ上がる月もありましたが、
去年暮れから復活。
blo1423.jpg

この調子で、切り詰めたいです。
この調子で、追い詰めたいです。
自分を。発狂するぐらいまで。

・・・

いや、別に、切り詰める必要ないですけどね。

切り詰める必要、全くないんですけどね。

年収の4割弱が貯蓄に回る生活を、
ずっと続けてますけどね。

やりくり上手がカッコいい、という価値観と、
幼少期が貧乏だったが故に植えつけられた
強迫観念が、節約へと自分を導いてます。

貧乏な家に育った子は、
大人になって自分のお金を得ると、
それまでの欲求が爆発して散財する、

という話も聞きますが、
必ずしもそうなるとは限りません。
私は逆。

お金がないって怖いことだ、
死ぬより恐ろしいことなんだ、
という楔が今も刺さっております。
で、節約。

貧乏にも種類がありますからね。
稼ぎそのものが少ない家と、
稼ぎは多いけど散財してしまう家と。

大人になってから散財、という人は、
恐らく後者の出身じゃないでしょうか。
散財するのは親からの遺伝、かと。

カエルの子はカエル、という言葉があります。

子供の頃は、それを聞くと

「カエルの子はカエルじゃなくオタマジャクシだ!

地球舐めんな!」

などと憤ったものですが、
大人になって、やはりカエルの子は「カエル」で
合ってるなと思うようになりました。

自分が親と同じ失敗をしている、
と痛感するのは大人になってから、ですので。

私にも、貧乏になる人間の血が流れています。

どうにか資産を築けましたが、
所詮は貧乏な家庭で生まれたカエル。
だから、慎重にならざるを得ないのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント