左に打たれる左のオガリュー

夏休み3日目もそろそろ夕方。
体はそこそこ鍛えていますが、
あまり充実感のない過ごし方になってます。

休み前に残した仕事、まだ着手してません。
まあ家でやらないといけないって事が
そもそも異常なんですがね。

結局2年前、手間隙かけて作ったデータが、
設備の変更でそのまま流用できないという
理不尽な状況です。

・・・創作は、イラスト1点のみ。
シブにガルパンの絵ばかり上げていたので、
そろそろボカロをという謎の使命感で一筆。

しかし時間がかかりすぎました。

重度の左右病にかかっている気が。

左右病、というと、
野球で、対戦成績を考えずに
右打者には右投手、左打者には左投手を
思考停止で無条件で送る采配を指す言葉として
定着しておりますが、

自分は絵を描きながら、
左右反転でデッサン狂いに気づいて、
描いて反転して更にデッサン狂いに気づいて・・・

を繰り返して異常な遅筆になっている状態。

なぜ反転すると気づくか、
なぜ反転するまで気づかないか、
なぜ狂い方の癖は消えないのか、

については、さいとうなおき氏のつべ動画で
説明されており、その回答に目からウロコでしたが、

この壁は超えられるのかどうなのか・・・

mini-up-voc2020-0801-miku-motif.jpg

因みに絵のタイトルは「もちミク」。

ミクさんの左腕には
伝説の名器DX7のパネルがデザインされていますが、
それをMOTIFに変えたというやつです。

まあ、機材の特徴を全然わかっていないので、
そういうネタは拾えないのですがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント